国家試験合格のポイント!

ご存知ですか?

「看護師国家試験の解答は易しい内容」なのです。
しかも、出題に一貫性があり、出題傾向を予測できます。
これに対して、正解以外の誤りの記載部分は、かなり難易度が高くなります。
しかも、毎年異なる内容となるので、的が絞りにくいです。
国家試験の出題者は、「臨床現場でどのようなアクシデントに遭遇しても、看護師としての基本を忘れてはならない!」という課題を国家試験の受験者に与えているのです。

このような国家試験の本質を理解すれば、国家試験は怖くありません。

過去問講座目次 -

必修問題

試験回数 午前 午後
106回 問1 ~25 問1 ~25
105回 問1 ~25 問1 ~25
104回 問1 ~25 問1 ~25
103回 問1 ~25 問1 ~25
102回 問1 ~25 問1 ~25
101回 問1 ~25 問1 ~25
100回 問1 ~25 問1 ~25

一般問題

試験回数 午前 午後
106回 問26 ~90 問26 ~90
105回 問26 ~90 問26 ~90
104回 問26 ~90 問26 ~90
103回 問26 ~90 問26 ~90
102回 問26 ~90 問26 ~90
101回 問26 ~90 問26 ~90
100回 問26 ~90 問26 ~90

状況設定問題

試験回数 午前 午後
106回 問91 ~120 問91 ~120
105回 問91 ~120 問91 ~120
104回 問91 ~120 問91 ~120
103回 問91 ~120 問91 ~120
102回 問91 ~120 問91 ~120
101回 問91 ~120 問91 ~120
100回 問91 ~120 問91 ~120