ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

Q:国家試験には、過去問が出題されますか?
A:まったく同じ過去問は、ほとんど出題されません。
したがって過去問の解説書を読むだけでは、次の試験に何が出題されるのかは分かりません。
Q:そうすると過去問を学ぶのはムダでしょうか?
A:実は国家試験には、同じ過去問が繰り返して出題されています。
しかし出題形式が異なるために、まったく別の問題に感じているだけです。
107回の試験に出題される問題の多くは、過去問の変化した問題となります。
Q:そうすると過去問は、どのように学ぶのが良いのですか?
A:重要なのは過去問の変化に対応できる勉強です。
Q:過去問の変化に対応するためには、出題基準を学べば良いでしょうか?
A:国家試験の出題基準をひたすら学ぶのは、あまりにも勉強量が多すぎます。
実際に出題されるのは出題基準の一部なので、過去問から次の国家試験に出題される問題を学び取ることが大切です。
Q:過去問をどれだけ勉強すれば合格できますか?
A:過去問の変化に対応するためには、過去問の全体像を把握する必要があります。
勉強の到達レベルを把握すれば、合格できるレベルが見えてきます。
Q:過去問は、あまりにも量が多いので頭に入りません!
A:そこで過去問ダイジェストを作成したのです。
勉強の到達レベルを明確にすることで、合格レベルが見える勉強法を開発しました。
Q:過去問ダイジェストとは?
A:過去問ダイジェストは、過去問を理解度により分類することで、到達レベルを把握できる勉強です。
あなたは、合格に必要な勉強だけに集中して下さい。
PAGE TOP